Catalyst Email Investigation

有事の際だけでなく、平時からのメール監査の実施は不正の兆候の早期発見につながります

社内コンプライアンスの一環としての導入も容易に

近年よく耳にするような不正や不祥事が発覚してからの調査利用だけでなく、企業の法務部やリスク・コンプライアンス部など、企業価値の防衛を任されている方々のための内部調査支援ツールとしての導入も容易に可能。

企業の不祥事を未然に防ぐ、または被害を最小化する有効な方法にもなりえます。

本格的な調査への移行もスムーズ

例えば社内でのコンプライアンスの一環として初期調査をし、何らかの不正が発見された場合には、次のステップとして対象者を広めるなど本格的な調査が必要になります。

本格的な調査に移行する場合は別サイトを 24 時間で立上げ、弁護士の指導の下に各機能のカスタマイズ化を簡単

に行う事ができるため、有事内部調査プロジェクトを迅速に実現します。

カタリストについて

独自のツールで訴訟や社内調査などのプロセス効率化に力を発揮し、コストと時間を最小限に抑え、万が一に備えるソリューションを提供しています。

お問い合わせ

合同会社日本カタリスト

107-0052 東京都港区赤坂2丁目8番3号
km赤坂ビル ANNEX Ⅱ 3階
代表電話番号 03-6441-2270
FAX番号 03-6441-2271

info-japan@catalystsecure.com | Privacy Policy

 


Yesterday's webinar is available on-demand in case you missed 30 minutes to smarter #legalholds View Here: https://t.co/jhGBdp4gM6

We are delighted to welcome Laurie Stoni, an #eDiscovery expert with 20 years’ experience, as a lead enterprise con… https://t.co/fRB0dowxyr

Join our webinar today at 1 pm ET for a candid discussion about technology assisted review with leading TAR/CAL exp… https://t.co/YuH2dJfmm3