日中韓国語に対応

弊社は他のeディスカバリ関連企業に先駆けて、いち早く複数言語による検索とレビューに本格対応しました。取り扱いが困難な日中韓国語、さらにロシア語、アラビア語、ヘブライ語にも対応しています。

  • 2006年からUnicodeに準拠
  • 複数言語によるデータ処理、検索、レビューに完全対応
  • ● 文字単位でなく、単語単位で的確に言語をトークン化し、正確なインデックス化と検索を実現

弊社の自動データ処理は複雑な複数言語の文書の取り扱いを想定して開発されたものです。Unicodeだけでなく、Unicode以外の文書も様々な種類のものを処理し、インデックス付けすることができます。弊社には日本語、中国語、韓国語、ロシア語、アゼルバイジャン語、その他多数の言語で大容量の文書の管理をお手伝いしてきた実績があります。

レビューに備えて言語ごとに文書をグループ化

文書にインデックスを付加する際、主に使われている言語と副次的に使われている言語を認識することができるため、レビュー管理者は文書を言語別にグループ化して担当者に割り振ることができます。また、どの言語がどの程度の割合で使われているかを分析することができるので、より適切な担当者に割り振ることができます。

Fast Trackで自動送信

Fast Trackをご利用いただくと、複数言語で書かれたeメールや電子ファイルを弊社に直接送信することができます。弊社の自動システムがファイルの処理と読み込み、インデックス化を行い、短時間で検索とレビューの準備が整います。

Fast Trackを利用すると、簡単にファイルをオンライン上で検索やレビューが可能な状態にできます。もうベンダーからベンダーにデータを受け渡す必要はありません。そのために効率が落ち、遅れやミスが発生することもありません。Fast Track Processingを使用すると簡単にファイルをオンライン上で扱えるようになるばかりか、レビュー用データの準備にかかる時間を数日から数分に短縮することができます。工程は完全に自動化されているので、ミスや想定外の遅延が発生するリスクも軽減されます。

統合型パッケージ内でデータを処理、検索、レビュー

カタリストの統合型パッケージは、英語と複数言語によるデータの処理と検索、分析、レビューを一つのシステム内で行うことができます。完成度が高く、安定的に稼働するプラットフォームが利用でき、無制限の拡張性、Googleのような動作速度、複雑な訴訟の対応に必要なツール群を兼ね備えています。しかも訴訟支援システムの開発とホスティングに15年以上の経験を有する法務関連技術のプロフェッショナルチームがサポート要員として控えているのです。

e-max.it: your social media marketing partner

カタリストについて

独自のツールで訴訟や社内調査などのプロセス効率化に力を発揮し、コストと時間を最小限に抑え、万が一に備えるソリューションを提供しています。

お問い合わせ

合同会社日本カタリスト

107-0052 東京都港区赤坂2丁目8番3号
モドマルシェ赤坂3階
代表電話番号 03-6441-2270
FAX番号 03-6441-2271

info-japan@catalystsecure.com |  Privacy Policy

 


Good article on the complexities of investigations and disputes with both criminal and civil law aspects ...:… https://t.co/3ZXda9mDCX

Great article featuring our VP of Marketing Bob Berger on content format challenges in #ediscovery.Full article here https://t.co/uifzckBZfX

Conducting Effective Internal Investigations: A Checklist for In-House Counsel https://t.co/TDFgZHOKct via @CorpCounsel #eDiscovery