複数言語のプロセシングと言語の識別

Fast Track機能を用いて、収集した複数言語の電子ファイルを直接システムにアップロードしていただければ、当社の完全自動システムにより、プロセシング、アップロードが行われ、インデックス処理時に第一・第二言語の識別を行います。レビュー用の文書の配分時には、この識別に従った割り当てが可能となります。


複数言語サーチ・コンサルティング

サーチ・コンサルタントが複数言語のサーチ・分析の専門家として、アジア言語のトークン化および複数言語文書のレビュー戦略立案に際し、複数言語によるキーワードリストの作成、それによる検索の実行をアシストします。


強化マシン・トランスレーション:低コストでより高精度

ケースチームが開示対象文書であるか否かを判断する目的で行う翻訳の場合、実際に開示する文書と同程度の精度が必要なのでしょうか?文書の大意を把握するために、機械翻訳を活用できないかという発想から、カタリストのトランスレーション機能は生まれました。

大量にある文書の中で、まず機械翻訳もしくは強化機械翻訳されたものをレビューし、その中で関連性の高い本当に重要な文書のみ翻訳家による翻訳にかけることで、効率的にレビューを進めることができるだけでなく、コストの大幅な削減にも繋がります。

● MT - Machine Translation(機械翻訳)

カタリストの機械翻訳は、低コストでプラットフォーム上にある文書をその場で文書ごと翻訳にかけることができます。日本語はもちろん、韓国語、中国語、アラビア語やロシア語などで書かれた文書をサイト上で機械翻訳にかけることができ、プラットフォーム上でそのままレビュー、ダウンロードすることが可能です。機械翻訳ジョブのステイタスも同じプラットフォーム上で確認することができます。

● EMT - Enhanced Machine Translation(強化機械翻訳)

MTにより開示することが決まった文書でも、ただちに翻訳会社に発注する必要はありません。EMTにより、MTの質を向上させ、最終調整部分のみを人間の手で翻訳することでコストを更に抑えることができます。EMTは上記の機械翻訳をより精密化させたもので、お客様やケースチームと協議し、それぞれの案件に特殊な用語、企業特有の社内用語、業界用語、固有名詞など、単純な機械翻訳では訳出不能な用語のリストを作成します。その用語集を機械翻訳システムに統合し、翻訳内容の質を向上させることが可能となるのです。



複数言語レビューの管理と人材提供

カタリストは複数の言語に精通したコンサルタント、複雑な複数言語ケースに熟練したレビュー・プロジェクト・マネージャーや様々な言語のレビュー・チームを供給するなどの複数言語レビューサービスも提供しています。レビュー・プロジェクトはオンサイトでもネットワーク上でも管理を行うことができます。レビュー・マネージャー及びレビューアーとケースチームは、クラウドシステムを通して世界中のどこからでもプロジェクトに対応することができます。

翻訳家による翻訳:精度が最重要な場合

EMTを駆使し、翻訳家による翻訳が必要な文書が選別された段階で、翻訳家がプラットフォーム上で作業を行います。そのため、ドキュメントのメールでのやりとりによる情報の漏洩や、またコピーやキャッシュが外部のワークステーションに転送される危険性はありません。専属チームが常に待機し、状況によっては数時間で翻訳を完成させることも可能です。

複数言語サーチおよびレビューの世界的リーダー

「カタリストの外国語対応能力は業界最高レベルで、またサーチテクノロジーはトップクラスのレベルにあります。」 Gartner 2011年5月
e-max.it: your social media marketing partner

カタリストについて

独自のツールで訴訟や社内調査などのプロセス効率化に力を発揮し、コストと時間を最小限に抑え、万が一に備えるソリューションを提供しています。

お問い合わせ

合同会社日本カタリスト

107-0052 東京都港区赤坂2丁目8番3号
モドマルシェ赤坂3階
代表電話番号 03-6441-2270
FAX番号 03-6441-2271

info-japan@catalystsecure.com |  Privacy Policy

 


RT @J_SachsEsq: Via @Legaltech_news How the FBI Breaks Absolute Encryption, and How It Doesn’t https://t.co/TIyBWIW91q #encryption #FBI #da

CLOC Survey Shows Legal Departments Still Spending More Externally https://t.co/nYppxsILmP via @corpcounsel

Resource Alert: Chinese translation of 2017 DOJ Fraud Section guidance - The FCPA Blog - The FCPA Blog https://t.co/thIOzJM16Z