外国腐敗行為防止法施行(FCPA)において新たに制定された方針は、企業内でのFCPA違反処理に重大な影響を及ぼす可能性があり、 これらの違反をいかに迅速に処理するかが重要になってきます。

当社創業者であるJohn Tredennickが米国Corporate Compliance Insightsに寄稿したこの記事では、e-discoveryソフトウェアがどのようにして、関連する事実を素早く根絶し疑惑を裏付けるか、また不正行為を排除するための当社の洗練された検索および分析ツールについて詳しく説明しています。記事は英語です。

記事をダウンロード>>

カタリストについて

独自のツールで訴訟や社内調査などのプロセス効率化に力を発揮し、コストと時間を最小限に抑え、万が一に備えるソリューションを提供しています。

お問い合わせ

合同会社日本カタリスト

107-0052 東京都港区赤坂2丁目8番3号
km赤坂ビル ANNEX Ⅱ 3階
代表電話番号 03-6441-2270
FAX番号 03-6441-2271

info-japan@catalystsecure.com | Privacy Policy

 


RT @DanielGoldEsq: Take a look at another innovative post by @CatalystSecure! Moving Beyond Outbound Productions: Using TAR 2.0 for Knowled…

RT @UFLawEDISCOVERY: Join us this Monday, October 22nd at noon, for a live-streamed presentation by @jtredennick of @CatalystSecure at @UFL

RT @StackDevJobs: .Net Developer at Catalyst Repository Systems (@catalystsecure) [Denver, CO] https://t.co/7hPtnMeYHw #dotnet