ブルームバーグBNAと当社主催によるアンケートから「法人の法務部門は今後の変化を見据えているものの、eディスカバリはその時ごとの臨時プロセスが依然として中心である」という結果を、リーガルテックニュース社のRhys Dipshanが記事にしています。

当社CTO(最高技術責任者)Larry Barelaは、「法務部門はeディスカバリに圧倒されていることはわかっていても、企業全体が‘本当に自分たちがe-ディスカバリのコストをコントロールしたい’と感じるようになるまでは、 彼らは変化を望まない」と述べています。リンク先は英語記事となります。

記事をもっと読む>>

カタリストについて

独自のツールで訴訟や社内調査などのプロセス効率化に力を発揮し、コストと時間を最小限に抑え、万が一に備えるソリューションを提供しています。

お問い合わせ

合同会社日本カタリスト

100-0005 東京都千代田区丸の内1丁目8-3
丸の内トラストタワー本館18F
Phone: 03 4560 6905 
FAX: 03 4560 7899

info-japan@catalystsecure.com | Privacy Policy

 


RT @CatalystSecure: Learn powerful QC tactics to implement at the beginning of an #eDiscovery review in our webinar Wednesday w/@acedsonlin…

RT @OpenTextDiscov: Legal operations professional: Do you sometimes need to play hard ball with vendors to ensure they follow #cybersecurit

We're delighted to sponsor the launch party for the Kansas City Chapter of @acedsonline this Wednesday, June 26, at… https://t.co/A6hDnRBOKx