ビジネスロージャーナル2017年5号に記事を投稿しました。

ビジネスロージャーナル2017年5号に記事を投稿しました。

Monday, Mar 20, 2017

  ビジネスロージャーナル2017年第5号に「人工知能(AI)を活用した内部調査の提案」と題した弊社社員とアドバイザー共著の記事を投稿しました。当社のツールをメール監査に導入する際のステップなど... >>

eディスカバリ関連事業を日本で勝ち抜くための定性的アプローチ

eディスカバリ関連事業を日本で勝ち抜くための定性的アプローチ

Monday, Jul 27, 2015

日本で事業を行う上で、勝ち抜くための妙薬はありません。注意深く耳を傾け、誠心誠意説明し、正しい決定を辛抱強く待つ。できることはそれだけです。 何年も前のことですが、ある偶然の出来事がきっかけで、日本... >>

企業がビッグデータの法的課題に挑戦するため「テクノロジー」に着目

企業がビッグデータの法的課題に挑戦するため「テクノロジー」に着目

Wednesday, Dec 17, 2014

ジョン・トレデニック、カタリスト・レポジトリ・システム設立者兼CEO 企業はデータの海におぼれようとしています。その総量は膨大です。ある試算によれば、米国企業は毎年、議会図書館1万杯分以上のデータを... >>

訴訟案件の管理:企業弁護士がeディスカバリ関連テクノロジーを一元化して訴訟費用の抑制に役立てる方法とは

訴訟案件の管理:企業弁護士がeディスカバリ関連テクノロジーを一元化して訴訟費用の抑制に役立てる方法とは

Thursday, Nov 06, 2014

企業の訴訟費用は増加の一途をたどり、企業弁護士が担っている訴訟管理という仕事の重要性がかつてなく高まっています。先日行われたある調査によると、訴訟費用は2013年だけでも大幅に増加し、訴訟に100万ド... >>

Predictive Ranking - Technology Assisted Review

Predictive Ranking - Technology Assisted Review

Wednesday, May 21, 2014

eディスカバリのコストを劇的に下げ、『攻め』のコンプライアンス・ツールにもなる500万件超の文書の探索が必要に…… eディスカバリのコスト負担はますます膨らむ。 人工知能によるランキング機能でコストと... >>

国際訴訟におけるTARの使用 – プレディクティブ・コーディングは日中韓国語やその他英語以外の言語でも有効に機能するのか?

国際訴訟におけるTARの使用 – プレディクティブ・コーディングは日中韓国語やその他英語以外の言語でも有効に機能するのか?

Monday, Mar 17, 2014

他の技術と比較すればいまだに新しいとはいえ、テクノロジーを利用した関連文書の絞り込み(TAR)は既に電子情報開示の動向を大きく左右する技術になったと言っても過言ではありません。これは驚くほどのことでは... >>

eディスカバリ:クラウドによるコスト削減

eディスカバリ:クラウドによるコスト削減

Tuesday, Mar 12, 2013

John C. Tredennickは、クラウド・ベースのeディスカバリ・テクノロジーのほか、eディスカバリと複雑な訴訟案件のための複数言語ドキュメントのレポジトリーを国際的に提供しているCataly... >>

カタリストについて

独自のツールで訴訟や社内調査などのプロセス効率化に力を発揮し、コストと時間を最小限に抑え、万が一に備えるソリューションを提供しています。

お問い合わせ

合同会社日本カタリスト

107-0052 東京都港区赤坂2丁目8番3号
モドマルシェ赤坂3階
代表電話番号 03-6441-2270
FAX番号 03-6441-2271

info-japan@catalystsecure.com |  Privacy Policy

 


RT @J_SachsEsq: Via @Legaltech_news How the FBI Breaks Absolute Encryption, and How It Doesn’t https://t.co/TIyBWIW91q #encryption #FBI #da

CLOC Survey Shows Legal Departments Still Spending More Externally https://t.co/nYppxsILmP via @corpcounsel

Resource Alert: Chinese translation of 2017 DOJ Fraud Section guidance - The FCPA Blog - The FCPA Blog https://t.co/thIOzJM16Z