Download Using TAR 2.0 Streamline Docs

継続能動学習で 85%以上の費用削減に成功

ある日系グローバル企業が、国際特許訴訟で大規模な文書の開示を求められました。最初に収集したレビュー対象文書の数は 200 万点を超える程度でしたが、一連のファイルを何度かにわけてアップロードし、レビュー期間中を通してそれを続けたところ、文書の総数は 360 万点にまで膨れ上がりました。莫大なレビュー費用がかかることから、クライアントは文書を一つずつレビューする以外の方法を模索することになりました。

レビューにかけられる時間はわずかで、クライアントは小規模なチームにこのプロジェクトを任せ 4 週間でレビューを終えたいと考えていました。文書は主として日本語で書かれていましたが、英語のものも多少混じっており、その多くに極めて専門的な内容が記載されていました。

Read Full Case Study >>

カタリストについて

独自のツールで訴訟や社内調査などのプロセス効率化に力を発揮し、コストと時間を最小限に抑え、万が一に備えるソリューションを提供しています。

お問い合わせ

合同会社日本カタリスト

100-0005 東京都千代田区丸の内1丁目8-3
丸の内トラストタワー本館18F
Phone: 03 4560 6905 
FAX: 03 4560 7899

info-japan@catalystsecure.com | Privacy Policy

 


RT @CatalystSecure: Learn powerful QC tactics to implement at the beginning of an #eDiscovery review in our webinar Wednesday w/@acedsonlin…

RT @OpenTextDiscov: Legal operations professional: Do you sometimes need to play hard ball with vendors to ensure they follow #cybersecurit

We're delighted to sponsor the launch party for the Kansas City Chapter of @acedsonline this Wednesday, June 26, at… https://t.co/A6hDnRBOKx