大規模ディスカバリのニーズに合致

Insightは、大規模な法務事案を扱うために開発されたeディスカバリ用プラットフォームです。NoSQLのXMLエンジンの力を活用し、統合型の検索可能なデータ格納庫の中にメタデータやタグ、テキストを組み込むことに、世界で初めて成功しました。その最大の特長は、あらゆる部分が大量のテキストやデータを扱うために最適な形に設計されていることです。

Insightの設計上の狙いは、市販製品の中で最も高速で拡張性の高いディスカバリ用プラットフォームになることです。案件の中には何千万件、あるいは何億件という数の文書を取り扱わなければならないものもありますが、Insightはそうした大量の文書に対して複雑な条件で検索を行う場合でも一瞬で動作します。クラスタは必要に応じて拡張可能で、標準レコード数は5000万件です。デモサイトでさえ2300万件以上の文書を備えており、動作速度はGoogleに匹敵します。

しかし、デザインのすばらしさは速度と拡張性にとどまりません。カタリストが膨大な時間をかけて開発したユーザーインターフェース(UI)は多方面から絶賛されています。このUIには、モーダルウィンドウからドラッグ・アンド・ドロップや(精巧さを欠いたページ遷移方式の代わりに採用した)無限スクロールまで最先端のコンポーネントが組み込まれていて、もちろんWindows、Mac、Linuxの最新のブラウザに加え、ほとんどのタブレット上でも動作します。弊社のユーザーエクスペリエンスチームは、業界最高のインターフェースを提供することを目標に、常に新しいアイディアを検証しています。

bullet img harmony data

統合型のデータ構造

Insightで採用されているXMLデータ構造は、最新のディスカバリ用製品にみられるSQLやDT検索に取って代わりました。テキストとフィールドは統一されており、データに対して行った更新がすぐに反映されます。どんな大量の文書にも対応が可能です。

bullet img powerful search

強力な検索機能

Insightは、メタデータやテキストを用いた複雑な条件設定下で何百万件もの文書に対して検索を行う場合に、業界最速のスピードで作動します。同じ検索式で、指定した全てのフィールド、フォルダ、タグ、テキストに対して検索ができます。

bullet img visual analytics

最先端の分析機能

カタリスト独特のバーチャル分析から業界最先端の予測ランキング・エンジンまで、Insightを使うと短時間で大量の文書の把握・分析ができます。格納されているデータや検索設定に変更が加えられる度に逐一変化するグラフや図表、タイムライン、ソーシャルネットワーキングの様子を図解で表したもの等をご利用できます。

bullet img circle arrows

ユーザーによる自動化設定

Insightでは、データ処理から検索、分析、レビュー、提出文書作成(プロダクション)まで、あらゆる設定がユーザーの思いのままにできます。管理者はそのすべてを管理・実行し、必要に応じて他のユーザーに権限を付与します。特定の機能に特化した各専用機器をまとめて自分の端末のような感覚で管理ができるので、頭を悩ませることはありません。

ビッグデータ>>大規模な法務事案>>大規模な証拠開示

ビッグデータ時代の到来によって、企業やその顧問弁護士は、史上最大規模の文書を扱うためにこれまでになく強力な手立てを講ずる必要に迫られています。Insightは、こうしたビッグデータの取り扱いを念頭において設計されています。弊社は、20年におよぶ経験を生かして、速度の面でも拡張性の面でも業界最高のプラットフォームを構築し、旧世代のディスカバリ用製品を大幅に上回る性能を実現しました。Insightは、小規模案件でも全く問題なく効力を発揮しますが、大規模な証拠開示が必要な大規模法務事案では競合他社の追随を許しません。

カタリストのサービスは、米国とアジアに設置した弊社専用のデータセンターにデータ一式を安全にホスティングして提供され、お客様側でシステムの運用管理や更新をしていただく必要がないため、非常に使いやすくなっています。高速で拡張性が高く、セキュリティも万全で、インターフェースは洗練されていて使いやすく、ディスカバリ用製品にありがちな高額な費用や煩雑な操作、情報漏洩の心配もありません。これこそ弊社の目指すデザインです。

お客様の声

「Insightのすばらしさは感動的です。高速かつ強力で、使い勝手も申し分ありません。視覚的な方法でEメールによるやり取りの追跡ができるのには感激しました。」

Aoki & Sakamoto パートナー、Russ Aoki
e-max.it: your social media marketing partner

カタリストについて

独自のツールで訴訟や社内調査などのプロセス効率化に力を発揮し、コストと時間を最小限に抑え、万が一に備えるソリューションを提供しています。

お問い合わせ

合同会社日本カタリスト

107-0052 東京都港区赤坂2丁目8番3号
モドマルシェ赤坂3階
代表電話番号 03-6441-2270
FAX番号 03-6441-2271

info-japan@catalystsecure.com |  Privacy Policy

 


RT @J_SachsEsq: Via @Legaltech_news How the FBI Breaks Absolute Encryption, and How It Doesn’t https://t.co/TIyBWIW91q #encryption #FBI #da

CLOC Survey Shows Legal Departments Still Spending More Externally https://t.co/nYppxsILmP via @corpcounsel

Resource Alert: Chinese translation of 2017 DOJ Fraud Section guidance - The FCPA Blog - The FCPA Blog https://t.co/thIOzJM16Z